-

外国為替証拠金取引初めての方が相場の要所を理解するにはトレードを積み重ねることが大切である。特に、先に危険を嗅ぎとるようにするためには負けを重ねる事も経験のひとつ。マイナスになるといっても再起できないほど重大な間違いをしてはいけません。小さいケアレスミスを何回も実績を積む事が、最後にあなたのレベルを上げてくれるはずです。こう考えるとまずは少額資金でエントリーして、それで取り戻せる損をすることが重要です。ひとつの例として、100万円だけしか投資する事が出来ない状況で深く考えずに全額つぎ込んで取引すると、負けた時、金輪際やり直せない恐れがあります。それよりも、資金の10%ずつ分割してエントリーしてここで売ったり買ったりを経験した方が損を減らす術なども覚えるはずです。最初に少ない額でエントリーする事の良いところは、先に言及したように、己の経験値を高めマイナスを減らす術を身に付けていく事にありますが、合わせて、取引の回数を増やして偶然性を小さくできるという良い点もあります。例として、1度限りの売買で勝てる可能性が二分の一だと考えます。ということは、等しい確率でマイナスになるリスクもあります。勝率5割ということは。二分の一の割合で利益が上げられる事を意味している。だがしかし、全ての資金を使ってただ1回のエントリーをするということは、明確な勝ちか、負けのどちらかになってしまいます。そのままでは1度だけのギャンブルと同じです。つまり、全ての投資資金を賭けて1度だけしか売買しないと損する割合が高くなってしまいます。これを回避するために、投資するお金を1回にすべて投じるのではなく何回もに分けて機会を増やす事がリスク管理となります。だからといって何度かに分けたとしても、全てのエントリーで儲ける事は重要ではありません。全て勝つことは出来ないのが現実だ。大切なのは勝率ではなく、どのようにプラスに出来るかです。勝率が50%でも、或いはそれ以下でも儲かる時は儲かる。負ける確率が高くてもその収益が少なければわずかな勝利の利益の大きさだけで上手に稼げます。そのためには、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を心がけることだ。損失が生じたら即損切り注文して反対に勝った状況では大きく稼ぐ事が、FXをはじめたばかりの方がFX投資で勝つための極意といえる。